Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.27のレポート

7年前の僕の銀行口座には380円しかなかったことがあります。
 当時の僕と比べれば、今のあなたのほうがよほど金持ちです(^^;

 なぜ僕は変わったのか?

 問題は、次の選択だ...


 赤いピルを飲むか、青いピルを飲むか。。。。


---------------------------------------------------------------------
    
    【必読!石田レポート!】夢を見続けるか、現実を知るか?

            2007.03.27 #109  
---------------------------------------------------------------------


 ここに2つのピル(pill:錠剤)があります。
 
 赤いピルと青いピル。

 2007年3月27日(火)、選択の日です。





 赤いピルを飲むか、青いピルを飲むか。。。。

 青いピルを飲めば、全て忘れます。この2週間があなたに与えた動揺と
 衝撃は、まるで夢でも見ていたかのごとく、あなたの前から消滅します。


 あなたはまた、平穏な<日常>に戻っていきます。





 <石田塾>などはじめから、この世に存在しなかったのだ。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





 しかし、

 赤いピルを飲めば、つまり、石田塾に参加すれば、あなたは、
 <稼ぎの構造>への片道切符を手にすることになる。




 2度と、この平穏な<日常>には戻れない。

 そして<現実>を知るのです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




 インターネットの世界で、いかにしてキャッシュが生成されるか、その
 生成現場を目の当たりにし、その生成方法を理解し、習得し、実行する。

 <稼ぎの構造>が、あなたの人生において稼動する。



 あなたの未来のプログラムは急速に書き換えられていく....
  



         ガバチョ!(爆)


---------------------------------------------------------------------

■石田にとって<世界>とは何か?

---------------------------------------------------------------------



よく聞かれることは、石田さんはどうやってモチベーションを維持しています
か?ということです。

一番手っ取り早い方法が<現実>を否定することです。



つまり、今は何かに向かっての、未来に向かっての<通過点>にしかすぎない、
という認識です。

タイガーウッズが自分のストロークに不満でクラブを芝に叩きつけるシーン
なんかを見ると本当にそう思います。

何百億という資産を持っているのに<不満>なわけです。その<現実>に。

徹底的に自己否定を繰り返すわけ。



1995年、パリのアパートの窓から飛び降り自殺した哲学者、
ジル・ドゥルーズは、この世界を

未分化な卵(らん)の状態 

と言いました。




つまり、一見のっぺらぼうで均質に見える卵ですが、実はその内部では、
未来に起きるべく細胞分裂に向かって、様々な力=線分がうごめいている
わけです。




世界とは卵ようなものだ、と。

僕らは過去から未来へ向かって伸びていく多様な線分を生きている、
ということができます。



常に分裂を繰り返し、さまざまな揺らぎを孕(はら)みながら、生成を
繰り返すわけです。

ものすごく動的なイメージですね。





その世界を生き抜くことにおいては<結果>に安住することはすごく危険です。

例えば、様々なキーワードで僕のサイトは上位にいますが、これとて、
<結果>ではなく、一連の変化におけるスナップショットである、と。
http://www.infoseasjapan.com/barabara/e_book/





だから、ASPから何十万、何百万単位で報酬が振り込まれようと、それに
安心、満足してはなりません。

安心する、満足するとは<反動>につながります。




<反動>とは動きに反すること。変化を拒むことです。

常に変化し続けること。
細胞分裂を繰り返すこと。


<稼ぎの構造>の細胞分裂。






常に変化し続ける主体においては、モチベーションを維持する必要すら
ないのです。

別の言葉でいうと「モチベーションを維持する」という言葉を、うまく
理解できません。


海中を泳ぐ魚が水を意識しないように、常に動いている主体においては、
モチベーションを意識しません。

おそらくモチベーションが下がっちゃう人というのは、推測するに
現実に満足しちゃうんだよね。



往復2時間の通勤、10時間に及ぶ拘束、多くはないサラリー、
会社の同僚との一杯、PTAに関する妻の愚痴、子供たちの寝顔、
ローンで買ったエルグランド、ペットのミニチュアダックスフンド、
週末のドライブ、半年に一度の温泉旅行。




こういった全てのものに満足しちゃうんだね。意識では<否定>しているけど
無意識レベルではその世界に満足しているんだね。


いわゆる絵に描いたような父親を演じる自分が好きなわけ。




俺は稼ぐぞーって意気込んで石田塾に入ってきたはいいが、半年したら
実は途中から何もやってなかった、釣りに夢中になって、アフィリサイト
製作がストップしちゃった、っていう事例が少なからずあります。





これじゃ、ダメ!


ガバチョ!(爆)


途中から文体がおかしくなったけど、

    こういうことです。
            
         ↓↓↓

---------------------------------------------------------------------

■誰かさんの紹介文(僕のマイドキュメントの某フォルダから)

---------------------------------------------------------------------

石田塾について以前、誰かがブログに書き付けて紹介していた文章。
感動的だったんで、保存しておきました。。


僕の「マトリックス」批評がクリアに描かれています。



(引用ここから)

  ネットやテレビ、学校や職場で、

               毎日、脳内に送りこまれる情報.
           

  僕らは、日々、"夢"を見せられているのかもしれない・・・



  目の前を覆う<安定>という名の虚構.





  僕らの後頭部に突き刺さった<プラグ>を通じ、

         <システム>は、繰り返し、繰り返し、リロードを実行する.




  あなたの“欲望”は、<安定>という信号に
 
               いつの間にかすり替えられていないだろうか?




  あなたの“焦点”は、次々と<目新しいもの>に
                奪われ続けてはいないだろうか?



         

  今日もブラウザを立ち上げ、
     
     あても無くネット上、いや、

           <欲望>と<安定>の間をふらついている状況・・・  



        

  つまり、<システム>の奴隷だということだ・・・


             心の牢獄・・・ 囚われの身・・・





  <表層>にこそ“真実”が剥き出しになっているというのに、

  <表層>にこそ、”札束”が落ちているというのに、



  多くの人々は掴もうとする気配すらない・・・









  <システム>は、”複数性”を嫌悪し、”単一”を好む.

             ”単一”の権力.

             ”単一”の情報.

             ”単一”の収入.




  だから、サラリーマン社会を擁護するように出来ている.


         <学歴社会>という構造・・・


  ”単一”の収入源という“最大”のリスクを
            “最小”のリスクと認識させる離れ技・・・

 
 
  <システム>もしくは “牢獄” の構造は、人に教わるものではない.


  唯一識る方法は、自分で<プラグ>を抜く他は無いといえる.



  しかし、<プラグ>を抜くことは、容易なことではない.

     強烈な痛みを伴うかも知れない.

            徒労に終わるかもしれない.


  そこで、謙虚になる必要がある.

        <一流>の“やり方”を学ぶ 必要がある・・・


(引用ここまで)


      だから、今、選択する。 石田塾 第5期!!

          http://www.maiei.net/ijk005/

       (明日、3月28日(水)深夜、申込み終了です)

        人生とは、選択の問題だから。決断ではない。


(引用した文章を書いたのは僕だ、私だ、という方、メールください!)



---------------------------------------------------------------------

■石田塾はなぜ紹介制なの??っつーか、「紹介制」って何ヨ????

---------------------------------------------------------------------

という質問が多いです。

簡単にいえば、

様々な結びつきを石田塾ともってもらいたいからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^


石田塾にひっかける<釣り針>は多いほうが良いのです。

あなたのモチベーションが切れそうなとき、きっと紹介者はあなたの
相談にのってくれます。

また紹介者を通じたコミュニティが自然にできあがります。
OFF会を開く紹介者も多いです。


そこで自分のライバルをまた見つけることができます。

もし、そのライバルが4月は稼げなくても、3ヶ月後、8万円の
収入をあげていたら、あなたはどう思うか?自分はまだ1万円なのに!


これは焦りますよ。スタートは一緒なのに、気付いたら、ライバルとは
1キロ以上離れている、みたいな。



良きライバルを見つける場所、これも石田塾です!そのために紹介制度
を敷いています。


だから、石田塾をメルマガやブログや無料レポートで紹介してくれる
人たちは、みなさん、第5期を継続します。



紹介コードを発行しているのは、第5期を継続する塾生だけですから。


もし、紹介者に相談メールを送っても無視された、なんてことはないと
思いますが、そのような場合はすぐに僕にメールください。

【塾長宛て】とメールを出せば必ず僕が目を通して返信をするルールが
石田塾のサポートチームの中にはあります。

http://www.maiei.net/ijk005/

(明日、3月28日(水)深夜、申込み終了です)


---------------------------------------------------------------------

■紹介者を誰にしようか迷っているあなたへ

---------------------------------------------------------------------

石田塾は完全紹介制となっています。紹介者がいないと申込みさえできません。

紹介者を誰にしようか迷っている方は、

ask5@maiei.net まで「紹介者を教えてください」という件名で、
ご氏名、年齢、居住地域(○県○市)、興味のある分野(SEO、アフィリエイト、
リアルビジネスの集客、情報販売など)をご記入の上、メールください。

IJKのスタッフがあなたにぴったりの信頼できる紹介者を推薦させて
いただきます!!


またとりあえず、申込みを終わらせたいという方は、

5625hZyM

を使ってください。

僕の紹介コードで入ってきた人については、後ほど、僕以外の「紹介者」を
割り当てさせてもらいます。

http://www.maiei.net/ijk005/

(明日、3月28日(水)深夜、申込み終了です)


---------------------------------------------------------------------
■編集後記
---------------------------------------------------------------------

今日は僕の心の話でした。マインドです。

このあたりのことは、拙著「1億稼ぐ!メールマガジン私の方法」(祥伝社)に
書きました。

本のタイトルとは似ても似つかない内容ですね(笑)

この本の後半は僕の哲学論みたいな感じです。

おそらくここに共鳴された方、多いと思います。


ある意味、石田塾でめちゃくちゃ加速して成果をたたき出す人って、
このあたりのマインドセットをしっかりやってるんですね。

僕の思考方法をしっかり吸収しているんですね。


自分の脳みそにプログラムしているんです。




ということで、次回は、「1億稼ぐ!メールマガジン私の方法」から
僕が好きな文章を抜き出して、貼り付けます。

(原稿はメモ帳で書いたのでPCに入ってます)


お楽しみに!



ガバチョ!(爆)


スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。